モテライナーとモテマスカラの模倣品と正規品の違いと見分け方は?

スポンサーリンク
きになること

1月7日の韓国でフローフシのモテマスカラとモテライナーから放射線物質が検出されたと報じられました。

以前からモテマスカラとモテライナーの模倣品が出回っていることを注意喚起していたフローフシ。

中国ではモテライナーの模倣品が確認され、韓国ではモテマスカラの模倣品が確認されていました。

今回放射線物質が検出された商品は模倣品ではないかと言われています。

模倣品と正規品にはどんな違いがあるのでしょうか。
簡単に見分けることができるのでしょうか。

今回は『モテライナーとモテマスカラの模倣品と正規品の違いと見分け方』ということで、フローフシが販売していたモテライナーとモテマスカラの模倣品と正規品の違い、見分け方について調べました。

スポンサーリンク

モテライナーの正規品と模倣品の見分け方

本体

【製品本体】
(1)ネオジウム磁石に付くか
正規品は製品本体に金属が配合されているため「ネオジウム磁石」に付くが、模倣品は付きません。
正規品の容器には、安定感のある書き心地を実現するために、プラスチックに鉄や銅などの金属を特殊な技術で混合することで、通常のプラスチック容器よりも比重が重く、一般的なプラスチックとは全く異なる、独自開発された「フリーブレンドマテリアル」を採用しています。

キャップの色

(2)キャップ内側の色
正規品はキャップ内側の色が白透明色だが、模倣品は黒色。

パッケージの文字

【パッケージ】
(3)パッケージ内側の文字
正規品のパッケージ内側は無地だが、模倣品は文字が透けて見える。

性質

【性能】
(4)耐水性
正規品と模倣品を比較すると、模倣品は耐水性が弱い。

色味

(5)「ブラウンブラック」の色味
「ブラウンブラック」について、正規品はブラウンとブラックの絶妙な中間色だが、模倣品は黒色。
スポンサーリンク

モテマスカラの正規品と模倣品の見分け方

モテマスカラの正規品と模倣品の違いに関する情報は見つけることが出来ませんでした。

見つかり次第こちらに追記します。

スポンサーリンク

uzu(フローフシ)模倣品に対する注意喚起

「フローフシ モテマスカラ」が、韓国の一部インターネットサイト及び店舗において、模倣品が販売されている事実が確認されました。

模倣品について、弊社では性能・効能・安全性などの品質に関する保証が一切出来ませんので、お客さまに健康被害が及ぶ恐れがあることを危惧しております。ご購入の際は、正規販売ルートでのお買い求めをお願い申し上げます。

 

こちらの注意喚起は2019年11月25日にuzuのサイトで公表されたものです。

また同年9月25日には中国での模倣品についての注意喚起もありました。

 

2019年3月に販売を終了いたしました「フローフシ モテライナー リキッド」が、中国のインターネット通信販売サイトにおいて、模倣品が販売されている状況が確認されました。

確認された模倣品を分析した結果、製造販売元・キャッチコピー・機能性の説明文等の表示は正規品と同じですが、内容物・容器・パッケージ等が異なります。模倣品について、弊社では性能・効能・安全性などの品質に関する保証が一切出来ませんので、お客さまに健康被害が及ぶ恐れがあることを危惧しております。ご購入の際は、正規販売ルートでのお買い求めをお願い申し上げます。
※2019年3月14日に新しく発売いたしました「UZU アイオープニングライナー」について模倣品は確認されておりません。

コメント