モテライナー・モテマスカラが回収?対象商品は?放射線物質が検出

きになること

2020年1月7日、韓国でフローフシのモテマスカラ・モテライナーなどから放射線物質が検出されたと報じられました。

フローフシは安全性に問題はないとしながらも、韓国で販売されていた対象商品の回収、検査に向けて進めているということです。

今回は『モテライナー・モテマスカラが回収?対象商品は?放射線物質が検出』ということで、フローフシのモテライナーとモテマスカラから放射線物質が検出され回収されるということですが、放射線物質が検出されたとして回収される対象商品について調べました。

スポンサーリンク

モテライナー・モテマスカラから放射線物質が検出

フローフシが2018年末まで展開していたブランド「フローフシ(FLOWFUSHI)」の「モテマスカラ(MOTEMASCARA)」や「モテライナー(MOTELINER)」の一部ロットから、放射性物質が検出されたと韓国メディアが報じた。

フローフシは公式サイトで安全性の問題は無いとコメントを発表したが、該当製品を含む全ての旧フローフシ製品について第三者機関で再検査するために日本への返送を進めている。


フローフシ/モテライナー リキッド/ブラウン×ブラック


フローフシ モテマスカラ NATURAL 1 (ロング)

 

2020年1月7日、韓国でフローフシの旧製品「モテマスカラ」と「モテライナー」の一部ロットから放射性物質が検出されたとの報道がありました。

これを受けてフローフシは公式サイトで安全性の問題は無いとコメントを発表しましたが、モテライナー、モテマスカラなど該当商品を含む全ての旧フローフシ製品を回収し日本へ返送、第三者機関での再検査へ向けて進めているということです。

スポンサーリンク

放射線物質が検出され回収される対象商品は?

ニュースによると今回、放射線物質が検出されたとして回収されるのはモテマスカラ7品目とモテライナー3品目。

旧フローフシによると回収対象商品は以下の10品目ということです。

<回収対象商品>

Motemascara Natural 1/1ESC
Motemascara Natural3 / 1DC
Motemascara Impact 1 / 1EDS
Motemascara Impact 2/1BQ
Motemascara Impact 3/1BF
Motemascara Technical 1/1BPS
Motemascara Technical 1/ 1BC
Motemascara Technical 3/ 1CNS
Moteliner bk/ 1HZS
Moteliner br/ 1IFS
Moteliner Cherry Cheek/ 1BR

フローフシによると、韓国の食薬庁は該当製品の放射線量が生活周辺放射線安全管理法が定める年間被ばく線量を下回っていることを発表しており、安全性に全く問題は無いという。

また、過去に日本国内で第三者機関が実施した検査においても、対象製品の放射線量が日本のガイドラインの基準範囲を超えた事実は無く、日本国内の薬機法および原子炉等規制法などの関連する法律に抵触しておらず、通常の生活空間の放射線量以下だという。

 

安全性に問題はないようで安心しましたが、なぜ今回韓国でこのような報道が出たのでしょうか。

 

「弊社では関連する全法律を遵守して製造販売をし、日本でのすべての安全性の検査もクリアした上で韓国に輸出をしており、今回の韓国での報道については遺憾であり、現在韓国の代理店から異議申し立ての申請をすでに提出済みです」

 

異議申し立ての申請をしたということなので、今後なぜこのような報道が出たのかもはっきりするかもしれませんね。

また、韓国で販売されていた商品については回収となりましたが、日本国内で販売されている、旧フローフシ製品については、回収する予定は無いということです。

スポンサーリンク

旧フローフシによるプレスリリース

2020/01/07 PRESS RELEASE

1月7日、韓国で旧FLOWFUSHI製品のモテマスカラとモテライナーの一部ロット※から放射性物質が検出されたとの報道がありましたが、韓国の食薬庁の発表によっても、当該製品の放射線量は、韓国の生活周辺放射線安全管理法が定める年間被ばく線量の安全基準よりもごく低いレベルで、安全性にはまったく問題がないとされています。

もとより、当該製品を含む弊社製品について、日本国内の薬機法等関連する法律に抵触した事実は一切なく、また過去、日本国内において第三者機関が実施した検査でも、当該製品の放射線量が日本のガイドラインの基準範囲を超えたこともなく、私たちが通常に生活している空間の放射線量以下であり、一切問題がないとの結果が出ていますので今まで通り安心してご使用ください。

現在韓国では、旧FLOWFUSHIの一部製品を韓国内の販売代理店を通じて販売しておりますが、弊社では関連する全法律を遵守して製造をし、日本でのすべての安全性の検査もクリアした上で日本での販売、輸出をしており、現在韓国の代理店から異議申し立ての申請をすでに提出済みです。なお、日本で当該製品を回収する予定はありません。

スポンサーリンク

ネットの反応

コメント