クラボウのコロナ検査キットの購入方法は?一般販売はされる?

きになること

3月12日、日本のクラボウ(倉敷紡績株式会社)は、新型コロナウイルスの抗体を15分で検出する「検査試薬キット」を輸入販売することを発表しました。

国内での販売開始は3月16日からということですが、一般の方は購入することができるのでしょうか。

今回は『クラボウのコロナ検査キットの購入方法は?一般販売はされる?』ということで、3月16日から販売される「新型コロナウィルス検査キット」の購入方法や一般販売について調べました。

スポンサーリンク

クラボウの新型コロナ検査キットの購入方法は?

3月16日から販売されることが発表された「新型コロナウィルス検査キット」、一般販売や購入方法について調べてみました。

 

現在、販売先として公表されているのは衛生研究所や臨床検査会社などの研究・検査機関ということで、一般販売についての情報はありませんでした。

また、販売先が衛生研究所、臨床検査会社などの研究・検査機関ということで、病院などの医療機関に販売されるということではないということです。

ネットでは、病院での取扱いやドラッグストアでの販売、ネット通販での購入を希望されている方もいらっしゃいました。

現時点では、体調を崩しても感染が怖くて病院に行くのも躊躇してしまうので、自宅で簡単に新型コロナウィルスの検査ができると確かに安心できますね。

ただし医療崩壊などが起きる問題もあり、実現は難しいのではないかと思います。

とにかく1日も早く新型コロナウィルスが終息することを願っています。

 

スポンサーリンク

クラボウの新型コロナ検査キットとは?

クラボウが輸入販売する新型コロナウィルスの検査キットは、すでに中国の医療現場で採用されているもので、中国検査薬大手が開発したものだということです。

 

クラボウによると「新型コロナウイルス抗体検査試薬キット」は1滴の血液で検査可能、また判定まではかかる時間は15分、目視で判定できるということです。

新型コロナ検査キットの精度

正診率 95%

種類

感染の初期段階用「IgM」
感染進行後用「IgG」
それぞれ10検体分入り

価格

各2万5000円(税別)
クラボウによると、1日1000キットの販売を目指すということです。
スポンサーリンク

クラボウのコロナ検査キットのメリットは?

現在、新型コロナウイルスの感染確認において実施されているPCR法は、検体に含まれるウイルスの遺伝子を増幅させる検査の為、結果が出るまで約6時間かかっているのに対し、クラボウの新型コロナウイルスの検査キット15分で判定と短時間で検査が可能となっています。

 

またサンプル採取方法、採取部位による偽陽性がでにくいということです。

さらに、検査作業者への感染を防ぐこともでき、二次感染リスク軽減されます。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

 

コメント