ドラマゆるキャンのロケ地はどこ?エキストラ募集はある?

スポンサーリンク
テレビのこと

11月20日、あfろさんの人気マンガ『ゆるキャン△』が実写ドラマ化されることが発表されました。

 

『ゆるキャン△』は2018年1月から3月にテレビアニメが放送された人気漫画で、現在第2期の放送として、『へやキャン△』のショートアニメと劇場アニメの公開も控えています。

人気漫画の実写化(ドラマ化)ということで、期待されている方も多いドラマ『ゆるキャン△』、ネットでは早速ロケ地やエキストラ募集について話題になっています。

今回は『ドラマゆるキャンのロケ地はどこ?エキストラ募集はある?』ということで、あfろさんの人気マンガ『ゆるキャン△』のドラマのロケ地がどこなのか?またエキストラ募集はあるのか?について調べました。

 

スポンサーリンク

ゆるキャン△のロケ地はどこ?

 

あfろさんの人気マンガ『ゆるキャン△』が実写ドラマ化されることが、11月20日に発表されました。

すでにテレビアニメ化もされている人気漫画『ゆるキャン△』、ネットでは早速ロケ地やエキストラ募集が話題になっています。

漫画ゆるキャン△の舞台は?

漫画『ゆるキャン△』は山梨県周辺を舞台にしたキャンプ好きの主人公、女子高校生の志摩リン野外活動サークルでリクリエーションや野外調理を楽しむ、といった内容の物語。

漫画では山梨県周辺が舞台ということですが、ドラマのロケ地はどこなのでしょうか?

ドラマ ゆるキャン△のロケ地はどこ?

ドラマ『ゆるキャン△』のロケ地について調べてみましたが、現在のところまだ発表はされていませんでした。

ただ公式サイトにはロケ地についてこう記載されていました。

 

本作は原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行います。ドラマを見るとキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。原作コミックで描かれた絶景を、実際に映像としてお届けいたします。

 

こちらを読む限り、ロケ地は原作と同じ山梨県周辺ということになるかと思います。

 

原作のロケ地

浩庵キャンプ場

主人公の志摩リンと各務原なでしこの出会いの場所

 

笛吹川フルーツ公園

野クルが初キャンプで訪れた場所

 

ゆるキャン△ロケ地予想

やはり原作が山梨周辺ということで、山梨県がロケ地になるのではないか?という方が多かったように思います。

山梨県じゃないと見ないという方までいたので、今回のドラマ『ゆるキャン△』のロケ地が山梨県になった場合、聖地巡業など山梨県に観光される方が増えそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ゆるキャン△のエキストラ募集は?

ロケ地についで話題になっているのが、エキストラ募集。

原作もアニメも人気の『ゆるキャン△』、できることならエキストラとして参加したいという方も多いようです。

ゆるキャン△はエキストラ募集をしているのでしょうか?

エキストラ募集

現在、公式サイトにもエキストラの募集についての記載はされていませんでした。

まだドラマ化の発表があったばかりなので、今後エキストラについての案内があるかもしれませんね。

エキストラ募集が開始のアナウンスがあればこちらに追記します。

またネットではエキストラとして出演して欲しい人も話題になっていました。

エキストラとして出演して欲しい人

 

 

 

 

スポンサーリンク

ゆるキャン△のキャストは?

『ゆるキャン△』の実写ドラマ化では女優の福原遥さんが主演を務めるということです。

また福原さんの他、大原優乃さん、田辺桃子さん、箭内夢菜さん、志田彩良さんが出演することも発表されています。

配役

 

  • 志摩リン    福原遥
  • 各務原なでしこ 大原優乃
  • 大垣千明役   田辺桃子
  • 犬山あおい役  箭内夢菜
  • 斉藤恵那役   志田彩良
スポンサーリンク

ゆるキャン△の放送開始日と放送時間

ドラマ『ゆるキャン△』の放送開始日
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知で2020年1月9日から放送開始。
テレビ東京の深夜ドラマ枠、1話30分の「木ドラ25」での放送が決定しています。

放送曜日と放送時間
毎週木曜日25:00~25:30

※BSテレ東では1月14日から毎週火曜日24:00~24:30放送。

※Amazon Prime Videoでも配信されることが決定しています。
プライムビデオでは2020年1月10日(金)から毎週金曜日10:00配信予定となっています。

スポンサーリンク

ゆるキャン△のあらすじ

オフシーズンの一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。

リンが富士山の麓で冬の一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。

なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になっていく。

一方、仲間とつるんで行動するのが苦手なリンは、一緒に同好会に入らないかというなでしこの誘いを断るが、スマートフォンのSNSを介して、なでしこや野外活動サークルのメンバーと繋がりを持つようになり、互いにキャンプ中の状況を実況したり、キャンプ先の写真を送りあったりして関わるうち、徐々にキャンプ場の情報やキャンプ道具、野外調理に関するノウハウを交換したり、誘われたりして、時々ではあるが行動を共にするようになる。

なでしこが加わるまでは大垣千明と犬山あおいの2人だけの小さな同好会だった野外活動サークルも、リンの友人である斉藤恵那を巻き込み、キャンプ先で知り合った新任教師の鳥羽美波を顧問に迎え、次第に勢力を拡大していく。

そして年末には部員ではない斉藤と、それまで頑なにグループでのキャンプを敬遠していたリンを誘ってキャンプ場でのクリスマス会が実現する。その後もリンは気ままな一人旅を基本としつつも、皆との賑やかな一晩を経験し、一人キャンプとは「違うジャンル」と捉えれば悪くないという感慨を抱き、これまで避けてきたオフシーズン以外のキャンプにも興味を持つ。その一方、それまでリンに同行したり野外活動サークルのメンバーと賑やかなキャンプを楽しんだりしていたなでしこも、リンに触発されて一人キャンプに興味を抱くようになる。

 

 

コメント