【茶節レシピ】所ジャパンの茶節は二日酔いにも!生卵でさらに栄養満点

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年10月7日の新説!所ジャパン茶節が取り上げられました。

鹿児島県で江戸時代から漁師さんたちに愛されていた『茶節』、現代でのインスタント食品のように簡単に作れて栄養満点!

生卵を加えるとさらに栄養価UP!二日酔いにも聞くそうですよ。
鹿児島県ではマラソン大会の給水所でも配布されているそうです。

今回は『所ジャパンの茶節は二日酔いにも!生卵でさらに栄養満点』ということで、所ジャパンで取り上げられた『茶節』のレシピなどをご紹介します。

とても簡単なので、是非作ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

所ジャパンで紹介された茶節のレシピ

2019年10月7日の新説!所ジャパンで茶節が取り上げられた『茶節』、初めて聞いた名前でしたが、栄養価も高く、簡単に作れて、忙しい朝や、二日酔いにもいい効果があるようです。

茶節のレシピ

湯呑に鰹節とお味噌を入れて、緑茶を注ぐだけ!

とても簡単に作れますね。
お味噌の量はお好みで加減してくださいね。

お味噌を使っているので、塩分高めで疲れた体にいいですね!

生卵入りのレシピ

湯呑に生卵、味噌、鰹節を入れて、緑茶を注ぐだけ!

先に生卵を入れることによって、少し白くなって、さらに温度も下がることですぐに飲むことかできます。

卵も栄養価が高い食品なので、さらに体に良さそうです。

スポンサーリンク

茶節の栄養価

簡単に作れる『茶節』、栄養価も高いということですが、どんな栄養素が取れるのでしょうか。

茶節の栄養価

茶節は緑茶、味噌、鰹節と材料は3つ。

緑茶にはカテキンが豊富に含まれています。

味噌に発酵食品でビタミン類が豊富に含まれています。

鰹節にはアミノ酸が豊富に含まれています。

たった3つの材料ですが、一杯でカテキン、ビタミン、アミノ酸を同時に取ることができる、まるで栄養ドリンクのような『茶節』、漁師さんが愛飲していたのも納得です!

生卵入りの茶節の栄養価

卵にはビタミンCと食物繊維以外の栄養素が入っていると言われるほど、栄養満点の卵、さらに生で食べることにより、ビタミンの吸収率があがること、特にビタミンB群の栄養を多く取れることから、疲れた体にとてもいいと思います。

コメント