故人の休眠アカウントを残す方法は?Archive Teamが保存してくれるって本当?【Twitter】

スポンサーリンク
きになること
追記:11月28日、Twitterは公式アカウントにて「故人のアカウントに配慮し、非アクティブなアカウントは削除しません」と発表しました。

Twitterでは何らかの形で故人のアカウントをフォローする、いわゆるメモリアル機能を検討しており、その機能が実装されるまでは非アクティブなアカウントでも削除しないという方針を固めました。

故人のアカウントには現在も多くの方が訪れているアカウントも多く存在し、そのままの形で残しておきたいなどの声も多く挙がっていました。このことを踏まえTwitterは今回の非アクティブアカウントの削除をしないことを発表したということです。

メモリアル機能がどういった内容になるのかは、まだわかっていませんが、故人のアカウントが削除されずに残せるということでホッとしました。

 

 

11月27日、Twitterからアクティブではないアカウント、”6か月以上ログインしていない休眠状態のアカウント”に対し12月11日までに対象アカウントにログインがなければアカウントを削除するという警告メールが送られていることがわかりました。

以前からTwitterでは、少なくとも半年に1度はログインとツイートを推奨しており、「アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります」となっていましたが、メールで警告するのは今回が初めてということで、ネットで話題になっています。

今回は『故人の休眠アカウントを残す方法は?Archive Teamが保存してくれるって本当?【Twitter】』ということで、11月27日Twitterが6か月ログイン、ツイートのない休眠アカウントを削除すると警告しましたが、故人やアニメ過去作の公式アカウントなどを残す方法はあるのか、また海外のネット保存団体、Archive Teamが保存してくれるのは本当なのか、についてまとめます。

スポンサーリンク

故人のアカウントを残す方法は?

Twitterがアクティブではないアカウント”6か月以上ログインしていない休眠状態のアカウント”を削除すると警告メールを送っていることが話題になっています。

アクティブではないアカウントには亡くなった方や、アニメの過去作品の公式アカウントもあり、残して欲しいという声が多数あがっています。

そこでTwitterの故人のアカウントを残す方法があるのか調べてみました。

Twitterの故人のアカウントに対する方針

Twitterの方針としては、

「利用者が亡くなられた場合、Twitterは、権限のある遺産管理人または故人の家族とともにアカウントを削除するようにする」

と記載されていることから、故人のアカウントは削除するということになっていました。

詳しくはこちらから
亡くなられた利用者のアカウントについてのご連絡方法

故人のアカウント記録を検討中?

アメリカのTwitterによると、亡くなられた方のアカウントを記録、保存する手段は現在のところありませんが、検討はしているということでした。

検討中ということですが、12月11日までにログイン、ツイートがなければ削除ということには変わりはないようですので、残念ながらこのままでは故人のアカウントは削除ということになります。

Archive Teamが保存してくれるって本当?

Twitterで海外のネット保存団体Archive Teamが動き始めたというツイートを見つけました。

保存してくれるということですが、この時点ではArchive Team自体も初めて聞いた団体で、具体的なことはわかりませんでした。

その後、Archive Teamにより別サイトでコピーし保存することができるという具体的な情報が出てきました。

ツイートをコピーして保存する方法とは?

𝒃𝒆𝒂𝒓さんによると、『THE TWITTERING DEAD』でツイートのコピーページを残すことができるということです。

 

 

 

 

コメント