長崎県延岡市の竜巻動画まとめ!鉄塔倒壊による停電や車が横転する事態に【2019年9月22日】

スポンサーリンク
きになること

2019年9月22日午前8時半過ぎ、宮崎県延岡市で竜巻などの激しい突風が発生し、鉄塔倒壊による停電や屋根が破損するなどの被害が出ました。

今回の竜巻や突風は台風17号の影響と見られており、車の横転や窓ガラスの破損などによりケガ人も出ているようです。
竜巻が発生した時間、この地域には「竜巻注意情報」が発令されていたということです。

SNSでは被害状況を伝える動画や画像が多数あげられています。

今回は『長崎県延岡市の竜巻動画まとめ!鉄塔倒壊による停電や車が横転する事態に【2019年9月22日】』ということで、9月22日に起きた竜巻の動画をご紹介します。

スポンサーリンク

長崎県延岡市の竜巻動画【2019年9月22日】

竜巻は台風の中心からやや離れた東北現象で発生すると言われいます。
2006年の台風13号での竜巻も今回も北東象限に位置していました。

スポンサーリンク

長崎県延岡市の竜巻・突風による被害動画

 

鉄塔倒壊

コンテナが飛んできてJRの鉄塔にぶつかり倒壊したようです。
これにより、停電になっている所もあるようです。

スポンサーリンク

台風17号の影響で発生した竜巻と激しい突風により、屋根や窓ガラスの破損、車の横転などでケガ人も出ている模様。

また鉄塔の倒壊により停電し、信号機が止まっている所もあるということです。
洪水ということで、雨による被害も心配ですね。

スポンサーリンク

長崎県延岡市では以前にも台風による竜巻が起きていた

長崎県延岡市では、今までにも台風による竜巻や突風が発生し被害が出ていたことがありました。

2006年の台風13号により発生した竜巻では被害も大きく、140名以上が負傷し、3名が死亡。

台風により竜巻や突風が発生することは珍しくなく、上陸する台風の4割は竜巻を発生されると言われています。

コメント