白浜とれとれヴィレッジで遊びも温泉も!リーズナブルな家族旅行!

スポンサーリンク
きになること

めずらしく主人が連休が取れたので、以前から行ってみたかった白浜の「とれとれヴィレッジ」に行ってきました!
といっても2連休なので、たった1泊。
今回は初の素泊まりプランにしたので、子供達もいるしバタバタするかな?と思いましたが、思ったよりゆったり過ごすことができました♪

スポンサーリンク

白浜「とれとれヴィレッジ」の基本情報

とれとれヴィレッジは、和歌山県西牟婁郡白浜町堅田にあるドーム型の宿泊施設です。
営業時間は8時30分から18時30分、混雑状況によっては営業時間が延長になります。

白浜駅まで車で約5分、アドベンチャーワールドまで約5分、南紀白浜空港まで約10分、三段壁、千畳敷まで約15分、白良浜まで15分と近くに観光スポットや遊ぶところもあって、子供達も楽しく過ごすことができました♪

子供たちはまだ小さいので白良浜で裸足になって、少し足をつけるだけでとても喜んでました^^
翌日にはアドベンチャーワールドに遊びに行きましたが、白良浜のほうが喜んでいたように思いました^^;

スポンサーリンク

とれとれヴィレッジのメルヘンゾーンとファンタジックゾーン

とれとれヴィレッジはドーム型のお部屋がたくさん並んだ宿泊施設です。
初めて見たときは、まるでドラゴンボールに出てくるポイポイカプセルのようだなぁ、と思いました^^
子供ができたら絶対に行ってみたい!と前々から思っていました。

とれとれヴィレッジ内にはメルヘンゾーンとファンタジックゾーンがあります。
メルヘンゾーンは禁煙ルームと喫煙ルームがあって、ワンちゃんと一緒に泊まれるお部屋もあります♪
ファンタジックゾーンは全室禁煙ルーム2人部屋から6人部屋まであります。
メルヘンゾーンよりお値段が少しだけ高くなります。

チェックイン時はカートでお部屋まで案内してもらえます。
とれとれヴィレッジに宿泊した人のみ遊べる公園もあります♪

スポンサーリンク

とれとれヴィレッジの宿泊プラン

宿泊プランは海鮮バイキングと温泉券の付きのプランや、素泊まりプランがあります。
我が家は子供たちがまだ海鮮をほとんど食べれないので、素泊まりプランを利用しました!

素泊まりプランは大人1名8000円~、小学生は6500円~、3歳から6歳は6000円~、になります。
我が家は家族5人なのですが、かなりリーズナブルに宿泊することができました♪

とれとれビレッジのあるとれとれパーク内には、とれとれ市場や海鮮寿司とれとれ、とれとれの湯、カタタの釣り堀や筏釣りなど、お食事にお風呂、遊ぶ施設もあります♪

なので素泊まりプランでも十分に楽しむことができました^^
子供たちも好きなものが食べられて良かったと思います。
きらいなものだと食べさせるのも大変ですし^^;

スポンサーリンク

とれとれパーク内の温泉施設「とれとれの湯」

とれとれパーク内にある温泉施設、「とれとれの湯」には露天風呂はもちろん、白浜温泉の源泉を引いた炭酸水素塩泉の岩風呂、壺湯や小さいお子様用の浅くて、ぬるめのお風呂もあります♪
温泉施設は熱めのお湯が多いですが、こちらは小さなお子様も安心して入浴できます^^

入浴料は、大人750円、子供3歳~小学生以下380円

6種類の岩盤浴もあります。
ここの岩盤浴は館内着を着
たまま、男女一緒に利用することができます。

入館料は、入浴料+大人800円

営業時間は、9時~23時まで、最終入館は22時30分です。

スポンサーリンク

とれとれパークでのお食事

素泊まりの方も多いので、とれとれ亭では朝食のバイキングも用意されています。
大人1100円、子供3歳以上550円で8時から10時まで、制限時間は1時間でいただくことができます。

とれとれ市場では、軽食からとれとれ市場内で販売している海鮮などをバーベキューでいただける施設もあります。

とれとれビレッジの近くには白良浜やアドベンチャーワールドなど遊ぶ施設もたくさんあって子供も楽しめて大人も楽しめる旅行になると思います。
すぐ近くにパンダヴィレッジもあって、子供たちはそっちが良かったらしいので、次回はパンダヴィレッジに泊まろうと思います♪

 

スポンサーリンク
きになること
スポンサーリンク
haruをフォローする
スポンサーリンク
キニナルを調査中!/コソダテの神様

コメント