線虫検査はどこの病院で受けられる?N-NOSEの検査キットの通販はある?

きになること

2019年12月17日、東京のベンチャー企業、HIROTSUバイオサイエンスがガンを早期発見できる線虫ガン検査を今年1月より各地の病院・医療機関で開始することを発表しました。

従来のがん検査と比べて、早期発見の確率がグッと上がった線虫によるガン検査、N-NOSE。

線虫ガン検査が受けられる病院や施設の発表が開始されました。
こちらでは線虫がん検査(N-NOSE)を取り扱っている病院や施設をご紹介しています。
N-NOSE取扱いの病院・施設は順次拡大していくということです。

今回は『線虫検査はどこの病院で受けられる?N-NOSEの検査キットの通販はある?』ということで、ガンの早期発見の確率が高い、線虫によるガン検査の受けられる病院や医療機関、施設はどこなのか?また自宅でできる検査キットの通販、販売はされるのか?についてまとめます。

スポンサーリンク

線虫検査N-NOSEはどこの病院・医療機関で受けられる?

がんを早期に発見する技術の開発を進めてきた『HIROTSUバイオサイエンス』。

早ければ来年2020年の1月から各地の病院(医療機関、施設)で線虫によるがん検査が受けられるということですが、線虫検査が受けられる病院はどこになるのでしょうか?

線虫がん検査が受けられる病院

線虫がん検査が受けられる病院についての発表が始まりました。

2020年1月から検査開始になるN-NOSE、検査受付が開始された病院、開始予定の施設が公表され次第こちらに追記します。

現在N-NOSEの取扱い施設は順次拡大していく予定ということです。

東京都

医療法人社団朋翔会 弥生ファーストクリニック

〒164-0012
東京都中野区本町2丁目46番1号 中野坂上サンブライトツイン3階

 

医療法人エミリオ森口 芝浦スリーワンクリニック(2月3日から受付開始予定)
〒105-0023
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング1階プラザ111内

 

医療法人社団 新町クリニック健康管理センター(4月受付開始予定)
〒198-0024
東京都青梅市新町3-53-5

 

神奈川県

医療法人同愛会 小澤病院(4月受付開始予定)
〒250-0012
神奈川県小田原市本町1丁目1番17号

大阪府

医療法人敬節会 西中島クリニック

〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島3-2-11

 

医療法人敬節会 敬節クリニック

〒573-0032大阪府枚方市岡東町12-3-402

福岡県

特定医療法人弘医会 福岡鳥飼病院(3月受付開始予定)
〒814-0103
福岡県福岡市城南区鳥飼6丁目8番5号

線虫がん検査が受けられる施設


線虫検査が受けられるのは医療機関ということですが、今後健康診断のように病院以外の施設での検査も可能になるかもしれませんね。
線虫検査が受けられる施設、病院以外の検査ができる施設が発表されたらこちらに追記します。

スポンサーリンク

N-NOSEの申込方法や検査の流れは?

間もなく開始されるN-NOSE(線虫ガン検査)、申込方法はどういったものになるのでしょうか。

N-NOSEの申込方法

ガンのスクリーニング検査とも言われている線虫ガン検査(N-NOSE)、尿1滴で検査が可能、さらに検査費用も従来のガン検査と比べて、より手軽なものとなりました。

線虫ガン検査を受けたい場合は、N-NOSEを取り扱っている病院や医療機関、または施設に直接申し込むことで受けることが出来ます。

N-NOSE取扱いの病院、施設についてはわかり次第追記しますので、しばらくお待ちください。

検査結果までの期間はどのくらい?

線虫ガン検査(N-NOSE)を受けるには、検査を受けてから、おおよそ2週間か~1か月ほどで検査結果が出るとされています。

N-NOSEを受ける病院や施設にもよるかと思いますので、詳しくは検査を受けられる病院でご確認ください。

N-NOSEの検査の流れ

N-NOSE取扱いの病院や施設に検査の申し込みをする
N-NOSE取扱いの病院で採尿
N-NOSE検査センターに尿が送られる
N-NOSE検査センターで線虫ガン検査が行われる
N-NOSE検査センターから病院へ検査結果が送られる
検査結果を貰う
スポンサーリンク

自宅でできるN-NOSEの検査キットは販売される?

がんを早期発見する線虫検査は尿1滴でできる検査ということで、とても簡単にできそうですが、今後自宅でできる検査キットが通販などで販売されることはあるのでしょうか。

現在検査キットはネットで手軽に手にすることが出来るものもたくさんあります。

 

より手軽な価格でガン検査のできるキット
2,760円からの自宅で簡単ガン検査キット!

このガン検査キットのように、もし、自宅で簡単に検査ができると助かるという方も多いでしょうね!

尿1滴で検査が可能なN-NOSE(線虫ガン検査)、尿を送るだけで検査ができれば、ガン検査もより身近なものになるでしょうね。

今のところは自宅でできる線虫ガン検査キットはありませんが、ネットでは怪しいガン検査キットが多数存在しています。

線虫ガン検査キットで手軽にガン検査をしたい方も多いかと思いますが、偽物にはご注意ください。

スポンサーリンク

線虫ってなに?

『HIROTSUバイオサイエンス』が発見、実用化するガン検査では、体調1ミリほどの線虫を使うそうですが、線虫とひとことで言ってもたくさんの種類がいるようです。

線虫は土や海の中に生息するもの、人に寄生するものと様々ですが、今回のガンを早期発見する線虫はシー・エレガンスとい土の中に生息する線虫だということです。

またこの線虫は虫がついていますが動物に分類されるということです、よく耳にする魚にいるアニサキスも線虫だそうです。

目がないため嗅覚が発達していて、がん患者の尿のにおいに集まるという特性を持っているそうです。

線虫すべてにこの特性があるのかはわかりませんが、胃の壁にくっついていたアニサキスを剥がすとガンがあったという話もありました。

スポンサーリンク

線虫検査・N-NOSEってどんな検査?

HIROTSUバイオサイエンスが発表した線虫によるガン検査(N-NOSE)はどんな検査内容なのでしょうか。

N-NOSEの検査内容は?

線虫ガン検査は線虫がガンの臭い寄ってくる特性を利用した検査で、尿1滴でできるガン検査だということです。

プレートに置いた1滴の尿に線虫がどのぐらい集るかを数えて、がんの有無を判定する検査

ガンには胃がんや大腸がん、肺がんや乳がんなど、たくさんの種類がありますが、線虫のガン検査ではどの癌に羅漢しているかはわからないそうです。

線虫検査でわかる癌の種類

<線虫で検査が可能なガン>

  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 膵臓がん
  • 肝臓がん
  • 前立腺がん
  • 食道がん
  • 胆嚢がん
  • 胆管がん
  • 腎がん
  • 膀胱がん
  • 卵巣がん
  • 口腔・咽頭がん

以上の15種類のガンに反応することがわかっています。

ただし、15種類のガンのうち、どのガンに罹っているかはわからない為、その後さらに詳しい検査が必要になります。

スポンサーリンク

線虫検査でガン発見できる確率は?

HIROTSUバイオサイエンスによると、ステージ1までの早期のがんの場合においては、血液を使った検査方法(腫瘍マーカー)での発見確率は10%程度、しかし線虫を使った検査においてはおよそ85%の確率でがんを発見できたということでした。

尿1滴で検査できるということで検査においての体への負担もほとんどなく、さらにがんを発見できる確率が85%となると、検査にかかる金額によっては、多くの方が定期的に受けたいと思うのではないでしょうか。

また、臨床結果によると、がん患者のがんを判定する確率は約93.8%だったということです。

高確率でのガン判定、低コストなので、今後癌のスクリーニングとして利用されていくことになりそうですね。

線虫検査にかかる費用は?

線虫検査にかかる費用は、現在の発表によると1万円程度

今までのガン検査と比べると、非常に安いという感想です。

病院でのガン検査というと検査内容にもよりますが、10万円程度かかるものだと思います。

検査も簡単で15種類のガンが早期発見できて1万円なら、是非定期的に受けたいですね!

 

コメント