聖火ランナーの当選発表、当選者通知はいつ?倍率は?【東京オリンピック2020】

スポンサーリンク
きになること

2019年9月9日、神奈川県が2020年の東京オリンピック聖火リレーの一般公募の応募総数と倍率、当選者発表に時期について公表しました。

チケットに続き、聖火ランナーの応募も2019年8月31日に終了し、応募された方は当選が気になっているかと思います。

今回は『聖火ランナー当選発表はいつ?倍率は?【東京オリンピック2020】』ということで2020年に行われる東京オリンピックの聖火ランナーの当選発表がいつなのか、落選通知はあるのか、聖火ランナーの当選倍率どの程度なのか?についてまとめます。

 

スポンサーリンク

【追記】聖火ランナー発表について

正式な当選通知は東京2020組織委員会により12月25日以降に連絡があるということです。

 

12月12日より、コカ・コーラが募集した分について、東京オリンピック聖火リレーのランナーに選ばれた方への通知を開始したことを発表しました。

 

NTT、TOYOTAも12日から当選通知を開始したということです。

当選された方は当選通知が送られているのではないでしょうか。

当選された方の喜びの声

スポンサーリンク

聖火ランナー発表は17日

聖火ランナーに選ばれた著名人の発表が始まりました!

(詳細は17日の記者発表での発表となるようです。)

神奈川

神奈川県議会議員の大山奈々子県議会議員のツイッターによると、オリンピック・パラリンピック課聖火リレー担当課から、東京2020オリンピックの聖火リレーの詳細ルートと聖火ランナーの発表をする旨の連絡があったということです!

詳細は12月17日の記者発表後ということですが、神奈川県のルートなどはこちらのサイトで確認できるということです。

 

群馬県

群馬県議会議員の金井康夫県議会議員のツイッター

スポンサーリンク

【追記】聖火ランナー著名人発表!

2020オリンピック聖火リレーの詳細ルート

聖火リレーのルート確認はこちらから

スポンサーリンク

東京オリンピック2020聖火ランナー落選通知について

聖火ランナー応募にあたっての主な注意事項に記載されています。
注意事項は以下の通り。

 

・私的な宣伝・PR行為は不可
・東京2020組織委員会が支給するユニホームを着用、走行
・1名あたりの走行距離は約200m
(200mを上回る、もしくは下回ることもある)
・聖火ランナーとして決定した方の走行日時・走行場所は指定できない
・当選後参加料は無料
・走行当日の集合場所までの往復交通費や宿泊費などは自己負担
・車いす等の走行に必要な機器・器具・装具等が必要な場合は自身で手配
・落選通知はありません。

 

ということで、落選した場合は通知なしとなっています。

ただし、走行日の2週間前までにもし欠員が出たりすると、繰り上げ選出される場合があるようです。

繰り上げ選出の場合は、東京2020組織委員会から当選連絡がくるということです。

スポンサーリンク

聖火ランナー当選発表はいつ?【東京オリンピック2020】

2019年8月31日に一般公募が終了した2020年の東京オリンピック聖火ランナー
当選者の発表はいつなのでしょうか

当選者発表がいつなのか、公表した都道府県から記載していきます

神奈川県の聖火ランナー当選発表はいつ?

2019年9月9日、神奈川県は2020年の東京オリンピックの聖火ランナーの一般公募数と、2019年12月以降に当選者通知することを発表しました。

2019年12月以降ということで、まだまだ先になりますね。
思ったより当選者発表が遅いような気もしますが、気長に待ちましょう^^

聖火ランナーは神奈川県実行委員会が候補者を絞り込み大会組織委員会が決定することになっています。

今回発表のあった神奈川県では県にゆかりのある著名人15人と県代表66人がリレーコースを走ることになります。

今回の東京オリンピック聖火ランナーの一般公募では、県内33市町村すべてから応募があり、最も多かったのが40~50代だったようです。

聖火リレーは2020年6月29日~7月1日の3日間で、箱根・芦ノ湖や江の島などの観光地を含め神奈川県内の計15市町を回るコースとなっています。

スポンサーリンク

聖火ランナーの当選倍率は?【東京オリンピック2020】

2019年9月9日、神奈川県は2020年東京五輪の聖火リレーの公募で、8417人から応募があったと発表しました!

一般公募した51人のランナーに対し8417人からの応募といことで、倍率は165倍!!!

倍率165倍ということは当選確率は0.6%・・・

 

想像はしていましたが、やはりすごい倍率でしたね。

その他、兵庫県では222.3倍、福井県では64.2倍と地域によってかなりのばらつきが出ています。
東京都や大阪府ではもっとすごい倍率になりそうですね。

スポンサーリンク

聖火ランナー当選発表はいつ?倍率は?【東京オリンピック2020】まとめ

今回は『聖火ランナー当選発表はいつ?倍率は?【東京オリンピック2020】』として、2020年の東京オリンピックの聖火リレーの当選者発表と倍率についてまとめました。

現在、公表されているのが、神奈川県、兵庫県、福井県の聖火ランナーの応募総数と倍率と神奈川県の当選者発表が2019年12月以降ということでした。

これから他県でも公表されていくと思われますので、聖火ランナーの倍率や、当選者発表、いつから当選通知開始なのかについて公表され次第追記します。

 

コメント