プレステ5の値段予想はこれだ!ネットでは高額予想が多い?

きになること

プレステ5が2020年の冬に発売されることがわかりました!

2019年10月8日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントにより、家庭用ゲーム機プレイステーション5(PS5)を2020年冬に発売すると発表がありました。

今回発表されたのは、場面の切り替えが早くなることと、コントローラーの振動、ボタンの抵抗感など、よりリアルになるということ。

ネットでは、早くも値段に話題になり、値段予想されている方も多く見られました。

プレステの新型機は7年ぶりということで、関心が集まっているプレステ5、今回は『プレステ5の値段予想はこれだ!ネットでは高額予想が多い?』ということで、プレステの値段予想についてまとめます!

スポンサーリンク

プレステ5(PS5)の値段予想

 

2019年10月8日、ソニーにより発表された『プレステ5(PS5)』の2020年冬の発売。

ネットでは値段やスペックが話題になっています。

こちらでは2020年冬に発売されるプレステ5(PS5)の値段予想をまとめたいと思います。

プレステ5の性能は現時点でわかっているだけでもかなりのハイスペックになることがわかっています。

ネットでもプレステ5(PS5)の値段予想されている方がいますが、相当高くなるのでは?と予想している方が多数いらっしゃいました。

普通に考えると、ハイスペックPC並みの性能を兼ね備えたプレステ5、高額になるに決まっていますよね。

ただ、家庭用ゲーム機であること、ソニーの売り上げの約6割がPSNであることから、そこまで高額にはならないのではないか、と考えています。

2019年の時点での、PSNの登録者数は9400万人で、PSplusの登録者数は3400万人、またPSNの再利用者数が90%越えと継続率もかなり高いと言えます。

PS1、PS2、PS4の本体価格が39800円だったことと、PS3を高額で発売した際に失敗したことからも、本体値段で開発費を回収するよりも、手ごろな価格で発売して普及させた方がメリットも大きいのではないでしょうか。

PS3はその後、PS1とPS2の互換性を排した中間モデルを39800円で発売し普及することができ、その後発売されたPS4が39800円だったことから、今回も39800円ではないか?と希望も込めてプレステ5(PS4)の値段予想とさせていただきます。

スポンサーリンク

Twitterでの値段予想は?

やはり高額値段予想をされている方が多いという印象ですね。
5万円以内なら購入!という方も多かったです。

7~8万円では購入は見合わせて頂こうw

今後の発表が楽しみですね♪

コメント