奈良県の親子は何市在住?【新型コロナウィルス感染】

スポンサーリンク
きになること

3月9日、奈良県の親子(30代男性と同居の未就学児の女児10歳未満)が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 

奈良県によると、父親である30代の男性は集団感染の発生が疑われている大阪のライブハウスに2月24日、26日と仕事で訪れており、ライブハウスを訪れた後も奈良県内の事業所に勤務していたということです。

 

ネットでは奈良県の何市在住なのかについて心配する声が多数あげられていました。
他府県では感染が確認された方が何市在住までは公表されているかと思いますが奈良県はなぜ公表しないのでしょうか。

 

今回は『奈良県の親子は何市在住?【新型コロナウィルス感染】』ということで、3月9日に新型コロナウィルス感染が確認された奈良県の親子が何市在住なのかについて調査しました。

 

スポンサーリンク

奈良県の新型コロナ感染の親子は何市在住?

連日新型コロナウイルスの感染が確認されていますが、勤務地、利用していた電車や駅、何市在住なのかなど、人権侵害や個人情報保護などの観点から伏せられ報道されることが多いように思います。

 

今回の奈良県の感染が確認された親子については、何市在住なのかも公表されていません。

確かに、感染が確認された方以外にも多くの方がすでに感染している可能性はありますが、特に注意すべきエリアがわかれば感染拡大も少しは防げるのではないでしょうか。

 

こちらでは3月9日に感染が公表された、奈良県の親子(30代男性と同居の未就学児の女児10歳未満)が奈良県の何市在住なのかについて現時点でわかっていることをお伝えします。

 

現時点では、感染が確認された親子の居住市は公表されていませんでしたが、このようなツイートがありました。

 

ツイートによると、奈良県大和郡山市在住ということなので、大和郡山市のホームページを確認してみました。

 

奈良県郡山市のホームページによると、3月9日に「新型コロナウイルス感染症患者の発生及び注意喚起について」が発表されたということです。

令和2年3月9日、奈良県より「新型コロナウイルス感染症患者の発生及び注意喚起について」が発表されました。【郡山保健所管内(天理市・大和郡山市・生駒市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町)居住】
現在、大和郡山市内での感染の報告はありませんが、市民の皆様には、手洗いや咳エチケットの励行、人混みを避けるなどの感染対策をお願いいたします。

 

「新型コロナウイルス感染症患者の発生及び注意喚起について」が発表されたということですが、大和郡山市から感染者が確認されたという報告はないということですが、

 

【郡山保健所管内(天理市・大和郡山市・生駒市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町)居住】

 

との記載から、天理市・大和郡山市・生駒市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町のいずれかに居住しているということかと思います。

 

奈良県で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、3月9日現在7名。
中には奈良市在住が公表されている方もいるようですが、なぜ公表しないのでしょうか。

 

感染者の有無に関わらず感染予防は必要ですが、不要な不安を無くす為にも、せめて感染された方が居住されている市やエリア、通勤で利用していた駅や路線などは公表して頂きたいと思います。

 

新たな情報が確認できましたら追記します。

 

コメント