布マスク(アベノマスク)のカビは捏造?カビノマスクがTwitterで話題!

きになること

新型コロナウイルスの感染防止策として政府が全世帯向けに配布することが決まった布マスク、「アベノマスク」なんて呼ばれ方もしている話題の布マスクですが、妊婦用に配布された布マスクに髪の毛や変色、異臭などの不良品があったとして配布が中止されました。

全世帯に配布される予定の布マスクにも不良品があるということですが、毎日新聞によると不良品の内容がカビの付着や虫の混入…ということですがどんな布マスクが届くのか、届いた布マスクは安心して使えるのか不安ですね><

そんな中、布マスクのカビの付着についてネットでは捏造デマフェイクニュースでは?という疑問の声もあがっていました。

今回は『布マスク(アベノマスク)にカビは捏造?カビノマスクがTwitterで話題!』ということで、全世帯に配布されるアベノマスク(布マスク)にカビが付着していたというのはデマや捏造なのかについてまとめます。

 

手指・マスクの除菌にも!!
次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌力!
希釈しても長期保存できる除菌剤

スポンサーリンク

布マスク(アベノマスク)にカビ付着などの不良品

 

厚労省は妊婦向けの布マスク200万枚の中に髪の毛や虫、糸くずなどの混入があったとして布マスク配布の一時中止を決定したということです。

厚生労働省は18日、妊婦向けの布マスクのうち1901件について不良品の事例を発表し、21日に妊婦向けマスクの配布中止を決定。

 

全世帯向けの布マスクでもすでに不良品が確認されているということですが、現時点では政府による公表はされていないようです。

18日時点で全戸配布用に準備していたマスクでも不良品が発見されており、これについては公表していない。

公表しない理由についても「回答できない」、また全世帯向けの布マスクの配布中止も「検討していない」ということで、どんなマスクが届くのか不安ですね…

 

SNSではカビの付着した布マスクが『カビノマスク』などと呼ばれ話題になっていますが、そんな中、疑問の声も上がっていました。

スポンサーリンク

カビノマスクは捏造?

全世帯に2枚配布されるアベノマスクにカビなどの不良品が確認されたとして、ネットでは「カビノマスク」と話題になっていますが、そんな中、疑問の声が多数挙がっています。

Twitterの声を一部ご紹介します。

カビの付着具合や、封がされているにもかかわらず布マスクの紐にカビが見当たらない点、など、言われてみれば確かにおかしいかも・・・とも思いますね。

毎日新聞に掲載されているカビが付着した布マスクが配布されたものなのかはわかりませんが、配布されたものだとすると、配布前に郵便局の方が気づくような気もします。

また、すでに布マスクが届いた方からは、アベノマスクとは縫い目が違うという投稿も見られました。

こちらに関しては、複数の業者が関わっていることから、もしかすると縫い方が違うものもあるかも知れないと言われている方もいました。

髪の毛の混入などの不良品くらいはあるかもしれませんが、ここまでのカビが付着したマスクなら検品で引っかかりそうな気もしますね。

現時点で、カビの付着したマスクについて報じているのは、毎日新聞のみという状況から「毎日新聞の捏造ではないか?」という投稿も見られましたが、現時点ではカビが付着した「カビノマスク」が本当にアベノマスクなのかはわかっていません。

いずれにせよ、近いうちにアベノマスクにカビが付着していたのが事実なのか、捏造やデマなのかについては明らかになるかと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

手指・マスクの除菌にも!!
次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌力!
希釈しても長期保存できる除菌剤

 

コメント