深田恭子が結婚?杉本氏との婚前契約の内容とは?

スポンサーリンク
きになること

深田恭子さんが交際中の不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之さんと婚前契約を交わしたことがNEWSポストセブンによって報じられました。

昨年から真剣交際されており、結婚間近かと噂されている深田恭子さんと杉本氏ですが、婚前契約ということで結婚が近いでしょうか。

今回は『深田恭子が結婚?杉本氏との婚前契約の内容とは?』ということで、以前から交際されている深田恭子さんと杉本宏之さんの婚前契約がどういった内容だったのか調べました。

スポンサーリンク

深田恭子と杉本氏は結婚間近?

11月1日、深田恭子さんの誕生日の前日、都内の老舗フランス料理店で友人たちと交際中の杉本氏にお祝いされていた深田恭子さん。

朝方まで続いた誕生日のお祝いの後の誕生日当日は、杉本氏と2人で深田恭子さんの自宅で超高級ワインでお祝いしたそうです。

さらに翌日、国内旅行で人里離れた宿でお祝いをしたということです。

素敵なお誕生日だったでしょうね❤

お二人が交際を始めたのは1年ほど前、亀梨さんとの3年にわたる交際に終止符を打ち、杉本氏と交際を始めました。

交際1年ということで、結婚の話も本格的に進んでもおかしくはないでしょう。

今回、婚前契約交わしたということからも、お二人が結婚について話し合っているということがわかりますね。

スポンサーリンク

深田恭子と杉本宏之の婚前契約の内容は?

今回、深田恭子さんと杉本氏が交わした婚前契約はどんな内容だったのでしょうか?

「最近、婚前契約を交わしたそうなんです。結婚を前提に交際しているふたりですが、今後もし破局することがあっても、“財産を請求しない”といった文言が含まれた契約内容だったようです。弁護士を通して作成し、捺印には立会人も数人いたようですよ」(前出・ふたりの知人)

破局した場合の財産請求に関する文言があったということですが、交際中にこんな契約を交わせるんですから、交際が順調なことや真剣さが伝わってきますね。

順調でなければこういった契約は交わさないでしょうね。

 

「トラブルを避けるというよりは、真剣に結婚に向かって進んでいるということでしょう。“別れた時のこと”を話せるのは、それだけ心を許し合っているからこそです。しっかり話し合って契約をしたことで、一気にゴールインが近づいた」(前出・ふたりの知人)

 

おそらく他にもたくさんの契約内容があっただろうと思われますが、現在のところ公表されていません。

杉本氏には前の奥さんとの間にお子さんもいらっしゃいますし、事故破産された過去もあるようですので、深田恭子さんが安心して交際、結婚と進めるように婚前契約を交わしたのかもしれませんね。

コメント