ボーネルンド・プレイヴィル天王寺公園は午前中がおすすめ!

スポンサーリンク
きになること

こちらでは天王寺公園のてんしばにできたボーネルンド・プレイヴィルの紹介をしています。

室内の遊び場や室内遊園地は近くにもあるので、時々遊びに行きますが、子供たちは本当に大好きです。毎回同じところに行っているのによく飽きないなぁといつも思います。

たまには新しいところに連れて行ってあげたいと思い、てんしばにできたボーネルンド・プレイヴィルに遊びに行ってきました。

スポンサーリンク

ボーネルンド・プレイヴィルの営業時間

ボーネルンドプレイヴィルは大阪市天王寺区茶臼山町の天王寺公園「てんしば」内にある室内遊び場です。営業時間は9時から19時11月から2月は9時から18時最終受付は閉店の30分前になります。

スポンサーリンク

ボーネルンド・プレイヴィルの利用料金

ボーネルンド・プレイヴィルは時間制ではなく1日料金になります。

1日遊べるプラン親子1組1500円

子供1人追加+ 1000円

大人1人追加+ 500円

近くの室内遊園地より安くてびっくりしました。ただ、午後はかなり混雑するので、午前中がおすすめです。

スポンサーリンク

ボーネルンド・プレイヴィルへのアクセス

車で行く場合は阪神高速松原線の天王寺出口から1つ目の信号を左折したところに、天王寺公園地下駐車場があります。

電車で行く場合はJR、地下鉄御堂筋線、谷町線の天王寺駅からすぐにあります。

今回は車で行きましたが、子供たちは電車に乗りたかったみたいなので、次回は電車で行こうと思います。

スポンサーリンク

屋内アクティブゾーン

ボーネルンドプレイヴィルは屋内エリアと表現エリア、屋外エリアの三箇所になります。

屋内アクティブゾーンではボールプールや、大きなブロック、クライミング、回転遊具などがあります。ボールプールには大きなボールや大きなサイコロも転がっています。

室内遊び場定番のサイバーホイールもあります。

小さな赤ちゃんが安全に遊べるエリアもありました。赤ちゃんから小学生まで遊べるエリアです。

スポンサーリンク

表現遊びゾーン

表現あそびゾーンでは絵の具で窓ガラスに絵を描いたり、クレヨンで大きいキャンパスに絵を描いたり、粘土遊びやイベントでの絵本作りも体験できます。汚れても大丈夫なようにエプロンが用意されています。

スポンサーリンク

自然遊びゾーン

屋外エリアの自然遊びゾーンではドイツ製の木製大型遊具や水遊びが体験できます。自然遊びゾーンにある木製の遊具は近くの公園にはなかなかないかわいい遊具が揃っています。

子供たちが入れる小さな小屋や木の滑り台、みんなで乗れるブランコなど、大人の私が見てもワクワクしました。

その他にも砂場やおままごとができるスペースもあります。熱中症予防のミストシャワーも設置されていました。砂場用にクロックスの長靴もありました。

スポンサーリンク

ボーネルンド・プレイヴィルのおすすめポイント!

ボーネルンド・プレイヴィルのある、てんしば内には飲食店もありますし、途中退場が可能なのでゆっくりランチしたり、休憩をはさみながら遊べるところが良かったです。

我が家にはまだ小さな子がいるので、私と末っ子だけ退場してベビーカーでウロウロしながらお昼寝もできました。

途中タリーズに入りましたが、ベルト付のキッズチェアがあり、ゆっくり休憩することができました^^

すぐ近くには天王寺動物園もあるし、涼しくなったら午前中ボーネルンド・プレイヴィル、午後は天王寺動物園でお弁当にしたいと思います。

 

スポンサーリンク
きになること
スポンサーリンク
haruをフォローする
スポンサーリンク
キニナルを調査中!/コソダテの神様

コメント