【動画】荒川氾濫での被害は死者4000人超【台風19号】

スポンサーリンク
ニュース

2019年10月12日16時頃、埼玉県熊谷市を流れる荒川が氾濫危険水位に達しました。

熊谷で6.16mと、今後台風接近により、氾濫する可能性が高くなりました。

荒川氾濫のシミュレーション動画では死者数4100人、浸水戸数51000戸と甚大な被害が出ると予想されています。

今回は『【動画】荒川氾濫での被害は死者4000人超【台風19号】』ということで、荒川が氾濫した場合のシミュレーション動画や現在の荒川の水位や様子をお伝えします。

 

スポンサーリンク

荒川の様子

氾濫危険水位はいつ氾濫してもおかしくない状態の事を指します。

さいたま市、熊谷市、川口市、東松山市、春日部市や東京・足立区など、荒川の堤防決壊などによる氾濫により浸水するおそれがありますので、避難可能な方は急いで避難してください。

スポンサーリンク

荒川氾濫の被害動画

コメント